ファッションアイテムとしても実用レベルな腕時計型ケータイがいよいよ登場

by Mastered編集部

PRADA(プラダ)とコラボした「PRADA Phone」でもおなじみのLG電子が、1.4インチのタッチパネルを備えた携帯電話内蔵型腕時計「GD-910」の実機を、1月8日より開幕する国際家電見本市「CES 2009」にて発表するようです。

WCDMAネットワークの7.2Mbps HSPDAにも対応し、MP3プレイヤー機能や防水機構までをもを搭載してしまうという、007に憧れた男子なら興奮せずにはいられないこの近未来型デバイス。
いかんせんサイズが小さいので文字入力に不安を感じてしまいますが、Bluetoothにも対応しているとのことなので、外付けキーボードなどで対応できそうです。

我が国でも過去に「WRISTOMO」という、当時では画期的だった腕時計型PHSをNTTドコモが発売していますが、正直デザイン的に若干厳しい面がありました…。
しかしこの「GD-910」なら、充分普段のコーディネートにも違和感なく対応できるレベル。むしろ、カシオの初代タッチスクリーン型データバンク「VDB-100」のように、ファッションアイテムとしてブレイク!…するかもしれません。

日本市場にも精力的なLGだけに、コンセプトモデルのデモンストレーション動画を見ながら、国内販売への期待を膨らませましょう。

CES 2008 – LG watch phone hands-on

[via : Engadget]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。