Lee ”Scratch” Perryの『Heavy Rain』より、Brian Enoとのコラボ楽曲が配信リリース

by Seiya Kato

11月22日(金)に日本先行発売となるLee ”Scratch” Perry(リー・スクラッチ・ペリー)の最新アルバム『Heavy Rain』より、Brian Eno(ブライアン・イーノ)、Adrian Sherwood(エイドリアン・シャーウッド)と制作されたシングル曲”HERE COME THE WARM DREADS”の配信がスタートした。

去る4月にリリースされ、世界中から高い評価を獲得した『Rainford』を、Adrian Sherwoodがダブ・バージョンに再構築して誕生した本アルバム。

今回配信となった”HERE COME THE WARM DREADS”は、『Rainford』収録の”Makumba Rock”をダブミックスした1曲で、Brian Enoのアルバムタイトル『Here Come The Warm Jets』からアイディアを得たという、遊び心にも要注目。

また、数量限定でオリジナルTシャツとセットで販売される国内盤には、ボーナス・トラックが追加収録されているほか、LPは通常盤と限定のシルバー・ヴァイナルも登場。

なお、リリースに際し、Adrian Sherwoodの来日公演も実施予定となっており、当日はExotico De Lago(エキゾティコ・デ・ラゴ)によるゲストアクトや、歴代の名作やオリジナルのマルチトラックなどのマスター音源を用いたダブ・ミックスがその場で行われるなど、ファンには堪らない、貴重な機会となっている。

来場者特典として、同人物が今回のために録り下ろしたMIX CDの配布も実施予定とのことなので、こちらも欠かさず要チェック。

Lee ”Scratch” Perry 『Heavy Rain』

2019年11月22日(金)リリース

◼︎国内盤(CD)
品番:BRC-620
価格:2,400円 + 税

◼︎国内盤(CD + Tシャツ)
品番:BRC-620T
価格:5,500円 + 税

◼︎限定盤LP(シルバーディスク)
品番:ONULP145X
価格:オープン価格

■収録曲
01. Intro – Music Shall Echo
02. Here Come The Warm Dreads
03. Rattling Bones And Crowns
04. Mindworker
05. Enlightened
06. Hooligan Hank
07. Crickets In Moonlight
08. Space Craft
09. Dreams Come True
10. Above And Beyond
11. Heavy Rainford
12. Outro – Wisdom
13. Drown Satan(Bonus Track for Japan)

ADRIAN SHERWOOD and more -Time Boom × The Upsetter Dub Sessions-

開催日時:2019年11月22日(金) Open 18:00 / Start 18:30
開催場所:WWW X
渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
料金:5,800円(ドリンク代別料金)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。