[SASQUATCHfabrix.]、[blackmeans]らが参加。NYFWで話題を呼んだ『LEATHER JAPAN 2013』。

by Mastered編集部

先週、2月7日(木)から14日(木)まで、ファッションウィークで賑いを見せ、興奮醒めやらぬニューヨーク。先般公開した当Mastered初の海外スナップ企画、『2013 NYFW Street Style Day1-Day4 by Wataru Shimosato』も記憶に新しいところだが、そんな彼の地で気を吐いたジャパニーズブランド勢の存在をご存じだろうか。
その名も『LEATHER JAPAN 2013』と名付けられたこのプロジェクトは、NYFW唯一の公式会場であるリンカーンセンターにて2月13日に堂々とプレゼンテーションを開催。[ブラックミーンズ(blackmeans)]、[ゲンテン(genten)]、[エドロバートジャドソン(ED ROBERT JUDSON)]、[イーエム(e.m.)]、[エンダースキーマ(Hender Scheme)]、[アイエヌアイ(INI)]、[ケンジ アマダナ(KENJI AMADANA)]、[サスクワァッチファブリックス(SASQUATCHfabrix.)]という、独自の世界観で人気を博してきた8つのブランドが参加し、ニューヨークの街を大いに沸かせた。

会場では、ブラックミーンズの服を纏ったTURTLE ISLANDがスペシャルパフォーマンスで会場を暖めると、Masteredでもおなじみのブラックミーンズとサスクワァッチファブリックスが初のランウェイショーを披露。ステージを取り囲むように設置されたBOXではその他の6ブランドの作品展示が行われた。またレセプションではワイングラスに注がれたSAKE(日本酒)が供されるなど、エキシビション全体を通し、ハイクオリティーな日本の“ものづくり”と“粋”を打ち出した。

世界に誇る”MADE IN JAPAN”の存在を改めて誇示し、大成功を収めた『LEATHER JAPAN 2013』。今後の活躍にも期待しつつ、ひとまずはその勇姿を隅々までチェックしてみるとしよう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。