フランスのテクノ・パイオニア、Laurent Garnierが2年ぶりに来日

by Mastered編集部

世界三大DJのひとりと称されるフランスのテクノ・パイオニア、Laurent Garnierの来日公演が、3月16日(金)に渋谷 Contactで開催される。

アシッド・ハウス全盛期の1987年にイギリス・マンチェスターの伝説的クラブ、HaçiendaでDJ Pedroとしてキャリアをスタートさせて以来、約30年以上に渡って最前線でプレイをし続けてきた世界屈指のフレンチ・テクノDJ、Laurent Garnier。

前回の来日では、テクノだけでなく様々なジャンルを網羅しながら3台のデッキを自在に操り、ダンスフロアを沸かせたことも記憶に新しいが、そんな彼が2年ぶりに再び渋谷 Contactに登場する。

共演には、Garnierに渡したデモがきっかけで『Acdise』をリリースし、今やワールド・ワイドに活躍中のDJ、プロデューサーのGONNOや、バーフロアにはフレンチ・エレクトロ重要レーベル、Ed Bangerを主宰するBusy Pが登場するなど、脇を固める出演者も豪華。

ジャンルの枠に囚われない圧倒的なパフォーマンスに酔いしれることができる一夜となること間違いなし。イベントの詳細に関しては以下より、ご確認を。

Tribe – LAURENT GARNIER 2018 –

開催日時:2018年3月16日(金) OPEN 22:00
開催場所:Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビルB2F
http://www.contacttokyo.com
料金:3,500円(当日・フライヤー持参で500円OFF)

■出演
Studio:
Laurent Garnier(France)
Gonno (WC | Merkur | mule musiq | International Feel)

Contact:
Busy P(Ed Banger Records | France)
and more

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。