2010年春夏ルイ・ヴィトンのアドキャンペーンモデルは、マドンナに代わりララ・ストーンが務めることに

by Mastered編集部

2009年春夏・秋冬とシーズンを渡ってルイ・ヴィトンのキャンペーンモデルを務めたマドンナ(Madonna)にかわり、来季2010年春夏のモデルはララ・ストーン(Lara Stone)になった模様です。

2009年春夏・秋冬とシーズンを渡ってルイ・ヴィトンのキャンペーンモデルを務めたマドンナ(Madonna)にかわり、来季2010年春夏のモデルはララ・ストーン(Lara Stone)になった模様です。
ララ・ストーンは オランダ出身で1983年生まれのスーパーモデル。2007年秋冬シーズン頃から突然大ブレイクし、VOGUE PARISのカバーをつとめるなど人気はありますが、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)、カトリーヌ・ドヌーブ(Catherine Deneuve)、マドンナと続くキャスティングを考えると結構大きな方向転換な気も…。
ララ・ストーンというとエロス、美しいヌードという印象が強いですし。

撮影はすでにスティーブン・マイゼルによりNYで行われたそうですが、新しいキャンペーンがどんなテイストに仕上がってくるのか、今から期待が高まりますね。

[via:the Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。