『ラコステ』 × ストックホルムのショップ「Sneakersnstuff」による別注スニーカー

by Mastered編集部

lacoste-sns-jonas-1
ラコステ(LACOSTE)』が、1963年に実存していたテニスシューズを当時の雰囲気を忠実に再現し、復刻させたスニーカー『ルネ ラコステ(Rene Lacoste)』。
このクラシカルかつシャープなフォルムで人気のスニーカーを、スウェーデン・ストックホルムのスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」とコラボしてカラーアレンジさせた別注モデル 2足を登場させることになったようです。

まず1足目は、ストックホルムを代表するストリートカルチャー界のカリスマ Jonas Wiehagerがデザイン。ブラシでペイントをした際に落ちるペンキのイメージをブラックベースのモノトーンで表現、さらにインソールにまでこだわったアーティスティックなモデルです。

そしてもう一足は、「Sneakersnstuff 」のチームがデザイン。パネル状にマルチカラーを配した色鮮やかなモデルで、今年10周年を迎えるショップのアニバーサリーを祝しているんだとか。
こちらは、春夏のスタイルにマッチしそうな雰囲気ではありますが、ダークトーンになりがちな秋冬のスタイルに取り入れて挿し色的に使ってみるのも面白そうですね。編集部的にはこちらのスタイルをアレンジさせるのが理想型かと。

どちらもカカトにコラボの証が入る124足の限定で、9月25日にショップに姿を現す模様。
数が少ないため日本への入荷があるのかは微妙ですが、興味を持たれた方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

lacoste-sns-jonas-2lacoste-sns-jonas-3lacoste-sns-jonas-4

 
[via:Highsnobiety]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。