アートワークはVERDYが担当。kZmの待望のニューシングルが2曲同時リリース

by Seiya Kato

kZmの約1年半ぶりとなるニューシングル”But She Cries”、”GYAKUSOU”の2曲がリリースされた。

VERDYによるプロジェクト『Wasted Youth』の映像に使用され、各方面から注目を集めていた”But She Cries”と”GYAKUSOU”。

YENTOWNのメンバーでもあるChaki Zuluがプロデュースを手掛けた”But She Cries”は、アコースティックギターの美しいサウンドにオーガニックなドラムが重なるエモーショナルな1曲となっており、同人物の新たな魅力が垣間見える仕上がりとなっている。

一方、バウンシーなトラップサウンドが採用された”GYAKUSOU”は、数多くのアーティストの楽曲を手掛けているアメリカのトッププロデューサー・Kenny Beats(ケニー・ビーツ)を迎え、ロサンゼルスで制作された中毒性のある1曲に。

CreativeDrugStoreのHeiyuuが手掛けた話題のミュージックビデオも公開されているので、こちらも欠かさずにチェックを。

But She Cries(Prod. Chaki Zulu)

各配信サイトにて配信中
http://smarturl.it/kZm_ButSheCries

GYAKUSOU(Prod. Kenny Beats)

各配信サイトにて配信中
http://smarturl.it/kZm_GYAKUSOU

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。