小宮山書店が手がけるアートショーがBasement GINZAにて開催

by Nobuyuki Shigetake

神保町の古書店・小宮山書店によるアートショーが、6月14日(金)より、Basement GINZAにて開催される。

コンテンポラリーアートから、アンダーグラウンドアート、さらにはフォトプリントまで、幅広いジャンルをフォローする小宮山書店。

通算6度目となる同書店のアートショーだが、今回は、ストリートアートに特化したメディア、STREET ART NEWSとのコラボレーションで展開。

同メディアのファウンダーである、Rom Levy(ロム・レヴィー)のキュレーションによって集められた、世界の第一線で活躍するストリート&ミューラルアーティストの作品が集うグループエキシビションとなっており、イベント名には彼ら自身や、彼らの作品を愛してやまない人たちのアートとの関わりを物語るように、”IKIGAI(生きがい)”と冠されている。

会期は、6月30日(日)までとなっているので、アート好きはくれぐれもお見逃しなく。

KOMIYAMA TOKYO STREET ART SHOW Vol.6 -IKIGAI(いきがい)-

開催期間:2019年6月14日(金)~6月30日(日) 11:00~21:00
開催場所:Basement GINZA
東京都中央区銀座4丁目3−5 銀座AHビル Ploom Shop 銀座店 B1F
共催:STREET ART NEWS & KOMIYAMA TOKYO
協力:GYPSY EYES
http://basementginza.jp/ev20190614_20190630/

▪️参加アーティスト
D*Face(UK)
​Retna(US)
​Martin Whatson(NO)
​ONEQ(JP)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。