ハイファッションとアートをクロスオーバーさせる現代装飾家・京森康平による個展がBAF Studioで開催

by Nobuyuki Shigetake

現代装飾家の京森康平による個展『REP.』が、12月11日(金)より、馬喰横山のBAF Studioにて開催される。

2020年のHERMÈS(エルメス)のスカーフコンペティションでグランプリを受賞し、現在多くのアートファンから注目を集めている同人物。

今回の展覧会では、京森自身が製作したオリジナルのスタンプを使用した新たな作品シリーズ『REP.(Repeat)』を発表。装飾に満ちた空間の醸す、観るものを圧倒する世界観を、繰り返し押されるスタンプ装飾によって密度を高めることで表現した唯一無二の作品となっている。

”自身で作成したスタンプを押す”という行為を繰り返すことで敷き詰められた絵から発される力を、ぜひともご堪能あれ。

京森康平 『REP.』

開催期間:2020年12月11日(金)~12月26日(土)
開催場所:BAF Studio
東京都中央区日本橋横山町6−14 日本橋DMビル 4F

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。