宇野薫が「キンケシ」に!?前代未聞のプロジェクトがついに始動

by Mastered編集部

01s1
週刊少年ジャンプを代表するプロレス(系?)マンガ『キン肉マン』(ゆでたまご 原作)。
昨年は連載開始29(にく)周年ということで、牛丼の「すき家」や「なか卯」を運営するゼンショーとの企画を筆頭に、さまざまなキャンペーンが展開されてきました。

そして30周年を迎えた本年は「29プラス1」ということで、同作品の大ファンであり、かつイタリア語で数字の1を表す「UNO」を性に持つ人気格闘家、宇野薫とのコラボレートが実現!80年代に一大ムーブメントを巻き起こした「キンケシ®」というフォーマット上で両雄が相まみえます。
もちろん実在の格闘家が「キンケシ®」として商品化されるのは史上初。誰からも愛される同氏ならではのコラボと言えるでしょう。

全国のセブン-イレブンとセブン-イレブンネット、そして宇野薫がディレクションするUCSで、6月下旬より販売開始。
全10種+シークレット2種にそれぞれ赤・青・肌色の3カラーが用意されるので、バリエーションは全36通り。
価格は1箱に2体入って210円(税込み)です。
箱入りというパッケージングも、子供時代にカプセルのせいで超人たちの腕や足が変形してしまっていて悲しい思いをした、筆者のような人間にはうれしい心配りです。

ファンはコンプリート必須のこの企画。
さらには宇野薫が手がけるナイキ(NIKE)との共同開発ライン「10AC」からもこのプロジェクトのアイテムがリリースされる予定があるとのことです。こちらも楽しみに待ちましょう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。