自分の好きな服をプライドを持って着ろ!アンダーグラウンドな写真集『KILLING TECHNOLOGY』の発売記念イベントがTHE PARK・INGにて開催。

by Mastered編集部

フレンチエレクトロシーンを牽引するED BANGER RECORDSのオーナー Busy P(Pedro Winter)が運営するHEADBANGERS PUBLISHINGより、写真集『KILLING TECHNOLOGY』が発売。これを記念し、10月21日(金)にTHE PARK・ING GINZAにてイベントが開催される。

edbanger_release
フレンチエレクトロシーンを牽引するED BANGER RECORDSのオーナー Busy P(Pedro Winter)が運営するHEADBANGERS PUBLISHINGより、写真集『KILLING TECHNOLOGY』が発売。これを記念し、10月21日(金)にTHE PARK・ING GINZAにてイベントが開催される。

パリを拠点にミュージックカルチャー・ストリートを独自の視点で切り取った作品で、Vice、Dazed、i-Dなどのマガジンから[Nike(ナイキ)]、[EDWIN(エドウィン)]などのブランド広告写真も手掛けるフォトグラファー Melchior Tersen。彼は80年代のある日、自分の着ていたベストのパッチに命を救われたことがあったという。

それはハードコアのライブを観た後、兄と2人でブラジル サンパウロの決して安全とは言えない地域を駅まで歩いていた時のこと。2人の姿が目についたヘッドバンガーズやパンクスのギャングに飛びかかってこられたが、その中の一人が「ちょっと待て、こいつらの来ているベスト結構イケてるぞ」と言うと、他のメンバーも彼らの着ていたDischargeとHell Hammerのベストに食い付き、事が収まったとか。

この時の経験からMelchiorは、血が繋がっている家族がいつも重要なわけではなく、どの種族に所属するかが重要だということに気付いたという。同写真集ではメタルファンのジャケットの“パッチ”にフォーカス。周りを気にしすぎている現代の若者に、「自分の好きな服をプライド持って着ろ!」というメッセージを込めた。

イベント当日はMelchior Tersen、そしてBusy Pを招いたフォトエキシビジョン、写真集の販売会を開催。500部限定の国内先行発売を行う。同時にTHE PARK・ING限定のTシャツ、そしてカセットテープも発売するとのことなので、会場に足を運ぶとしよう。

【KILLING TECHNOLOGY BOOK LAUNCH】
開催日時:2016年10月21日(金) 19:00〜
開催場所:THE PARK・ING GINZA
東京都中央区銀座5-3-1 ソニービルB3F
PARK-ING-GINZA.COM

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。