ペトロールズの三浦淳悟らがプロデュース。KID FRESINOが生楽器、バンド編成で作り上げた初のEPをリリース。

by Mastered編集部

Fla$hBackSの一員として、そして1人のラッパーとして、現代の東京シーンで重要な役割を担うKID FRESINO。先日の『Mastered的 2016年度 レコード大賞』にも参加してくれた同人物による初のEP『Salve』が1月25日(水)にリリースされる。

Print
Fla$hBackSの一員として、そして1人のラッパーとして、現代の東京シーンで重要な役割を担うKID FRESINO。先日の『Mastered的 2016年度 レコード大賞』にも参加してくれた同人物による初のEP『Salve』が1月25日(水)にリリースされる。

ディレクションはKID FRESINO本人が担当し、初の生楽器、バンド編成による楽曲制作を敢行した本作は、全4曲入りのEP。

三浦淳悟(PETROLZ)、佐藤優介(caméra-stylo)がプロデュースした3曲は、ベース三浦淳悟、ウーリッツアー佐藤優介、ドラム柿沼和成、ギター斎藤拓郎(Yasei Collective)という編成のもと、JJJ、Campanella、茂千代という3人のラッパーをフィーチャーしている。

このほか、カナダ出身、LA在住のプロデューサーにして、マルチ楽器奏者のMockyがプロデュース、アレンジを手掛けた”Let me in(hair cut)”も収録。

タイトル曲となる”Salve ft. JJJ”はテレビ東京系『モヤモヤさまぁ~ず2』エンディングテーマ曲にも決定しており、CDは1月14日(土)に渋谷WWW Xで開催されるCampanellaのPEASTA Release Partyにて先行発売されるとのことなので、くれぐれもお見逃しなく。

【KID FRESINO 『Salve』】
2017年1月25日(水)リリース
品番:DDCB-12094
価格:1,300円 + 税
レーベル:Dogear Records / AWDR/LR2

■収録曲
1. Salve ft. JJJ
2. Keys open door ft. Campanella
3. Let me in (hair cut)
4. by her ft. 茂千代

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。