KID FRESINOがバンド編成に挑んだ意欲作『Salve』より、「Keys open door feat. Campanella」のスタジオ・ライブ動画が公開

by Mastered編集部

もはや「Fla$hBackSの一員」という枕詞も不要なほど、ニューヨークと東京を行き来しながら進化を続け、評価を確実なものにしているラッパー&ビートメイカー、KID FRESINO。 そんな彼がバンドの演奏を従えラップするという、また新たな扉を開けた意欲作『Salve』より、Campanellaを客演に迎えた「Keys open door」のスタジオ・ライブ動画が公開された。


もはや「Fla$hBackSの一員」という枕詞も不要なほど、ニューヨークと東京を行き来しながら進化を続け、評価を確実なものにしているラッパー&ビートメイカー、KID FRESINO。
そんな彼がバンドの演奏を従えラップするという、また新たな扉を開けた意欲作『Salve』より、Campanellaを客演に迎えた「Keys open door」のスタジオ・ライブ動画が公開された。

これはRed Bull Studios Tokyoで行われたセッションの様子を収めたもので、ディレクションを手掛けたのはD.A.N.やBO NINGENのMVなどでも知られる気鋭の映像作家、石田悠介。当て振りなし、一発撮りという緊張感溢れるスタジオの空気を、アナログな質感でグルーヴィーに切り取っている。

演奏はもちろん、ペトロールズのベース・三浦淳悟を筆頭に、ウーリッツアー佐藤優介(caméra-stylo)、ドラム柿沼和成、ギター斎藤拓郎(Yasei Collective)という、『Salve』と同じ布陣。いつかライブハウスなどでこの編成のギグが体験できるよう願いながら、まずはこの動画を隅々まで堪能しよう。

なお、本日は『Salve』アナログ盤の発売日。CD未収録のインストゥルメンタルバージョンを追加したカラーヴァイナルという、一家に一枚、もしくは二枚の超充実仕様なので、こちらもあわせてチェックされたし。

Print

KID FRESINO 『Salve』 アナログ盤
2017.04.28 On Sale
DDJB-91208 1,800Yen+Tax
Released by Dogear Records / AWDR/LR2

[TRACK LIST]
Side A
1. Salve ft. JJJ
2. Keys open door ft. Campanella
3. Let me in (hair cut)
4. by her ft. 茂千代

Side B
1. Salve – Instrumental –
2. Keys open door – Instrumental –
3. Let me in (hair cut) – Instrumental –
4. by her – Instrumental –

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。