柿本ケンサクの写真展『TRANSFORMATION』が1月9日よりスタート

by Keita Miki

映像作家/写真家である柿本ケンサクの写真展『TRANSFORMATION』が、1月9日(土)より、代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラムにて開催される。

©Kensaku Kakimoto

1月24日(日)までの開催となる本展では、これまで柿本が撮り下ろしてきたコロナ禍前の数千枚に及ぶ風景とテキスト、激動の社会情勢をAIに学習させ現像。コロナ禍の”時間”というトンネルの中において、再び浮かび上がらせた風景を展示する。

AI現像シリーズの『Time Tunnel』は、柿本とオーストラリアのサイエンスアートチーム・Alt. vfxのLuke Bubb(ルーク・バブ)、Piotr Stopniak(ピョートル・ストプニアック)との連携により、全てリモートで共同制作されたもの。

このほか、ありふれた日常の世界を高解像度の新たな眼差しで切り取っていく新シリーズ『Trimming』、2016年の東京に続き2017年にニューヨークで発表された『TRANSLATOR』シリーズの最新作も同時に発表される。

なお、本展覧会はインターネット上のバーチャルミュージアムでもワールドワイドに発信される予定とのこと。その他、イベントの詳細に関しては、以下より、ご確認を。

『TRANSFORMATION』by KENSAKU KAKIMOTO Collaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak

開催日時:2021年1月9日(土)~1月24日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00まで) ※会期中無休
開催場所:代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラム(東京都渋谷区猿楽町18-8 F棟 1F)
入場料:無料
主催:一般社団法人オンザヒル
協賛:ヒルサイドテラス
協力:株式会社堀内カラー
監修:石井孝之(タカ・イシイギャラリー)
アートディレクション:田中義久
https://www.galleryonthehill.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。