「ネオヤンキースタイル」を提案。ハンドメイド刺繍ブランド、KENDAIとBINのコラボアイテム

by Keita Miki

西大地、建太の双子が手がける新進気鋭のハンドメイド刺繍ブランド、KENDAI(ケンダイ)。同ブランドとEFILEVOL(エフィレボル)の旗艦店でもあるセレクトショップ、BINによるコラボレーションアイテムが6月16日(土)に発売される。

始動したばかりのKENDAIのローンチを記念した今回は、1980年代に大ヒットした『BE-BOP-HIGHSCHOOL』を現代へと落とし込み、2018年現在における”ネオヤンキースタイル”を提案。

BIN TokyoとBIN Toyamaで開催されるローンチイベント『美韻 与太郎浮腰曲 FEATURING 建大』では、コラボレーションアイテムの販売ならびに作品の展示が実施される。

イベントの開催期間は6月24日(日)まで。

美韻 与太郎浮腰曲 FEATURING 建大

開催期間:2018年6月16日(土)~6月24日(日)

■開催場所およびお問い合わせ先
BIN Tokyo
東京都目黒区青葉台1-9-6
TEL:03-6416-0634

BIN Toyama
富山県富山市中野新町1-3-2
TEL:0764-64-5153

https://efilevol.com/

15,000円 + 税

13,000円 + 税

9,000円 + 税

30,000円 + 税

47,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。