サスティナビリティを配慮したKELTYの90’sテイストな新ライン

by Nobuyuki Shigetake

KELTY(ケルティ)の2020年春夏シーズンの新作アイテムとして、”e.dye”ラインと名付けられた、環境に配慮した方法で染色された新作アイテムたちが登場した。

本コレクションでは、通常の染色と比較し、使用する水を85%、排出する化学物質を90%、排出するCO2を12%、それぞれ削減できる”e.dye waterless color system”で染め上げられた生地を採用した、全8型のバッグを展開。

ロゴは、1990年代に使用されていたロゴと現在のロゴとをミックスさせた新作ロゴを使用し、定番のヴィンテージラインとは異なるポップな印象に仕上げた。

また、環境に優しいだけでなく、糸の段階で色が付いているため、色落ちにも強く、目が覚めるような鮮やかな発色が特徴的。

ビアホルダーなどのユーモラスなアイテムも同ブランドならでは。気になった方は早速店頭にて実物をチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
ARIGA INTERNATIONAL
東京都墨田区江東区3-7-8 日本生命錦糸町ビル4階
TEL:03-6659-4126
http://www.kelty.co.jp/

各8,000円 + 税

各4,500円 + 税

各3,500円 + 税

4,500円 + 税

3,500円 + 税

3,000円 + 税

2,700円 + 税

4,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。