ドイツ屈指の名門ジャズレーベルのアートワークを洋服で愉しむ

by Nobuyuki Shigetake

フーディ 16,000円、Tシャツ 8,500円(ともに税抜価格)
1969年設立、ドイツの名門ジャズレーベルであるECM(Edition of Contemporary Music)。同レーベルから1975年にリリースされたKeith Jarret(キース・ジャレット)による名盤『The Köln Concert』のジャケットアートワークを落とし込んだリミテッドアイテムが、現在販売中となっている。

ドイツはケルンのオペラ・ハウスにて行われたアメリカ人ジャズ・ピアニストである同人物のソロ・リサイタルを収録している、ジャズのソロ・アルバムとしては史上最多のセールスを記録した歴史に残る名盤『The Köln Concert』。

今回リリースされるのは、フロントには演奏中のキースの横顔を収めた、同作品の特徴的なアートワーク、そしてバックに、”Köln”の文字と、ライブが開催された”24 Januar 1975”の文字が落とし込まれた、ロングスリーブTシャツとフーディの計2アイテム。

販売は、全国のAdam et Rope’および、J’aDoRe JUN ONLINE、10Cのオンラインショップなどで既に実施中。

【お問い合わせ先】
ADAM ET ROPÉ / JUN CUSTOMER CENTER
TEL:0120-298-133
https://www.adametrope.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。