KEENのデザインパートナー3名が手がけた三者三様の『UNEEK EVO』

by Seiya Kato

TOKYOHEMPCONNECTION*THC*(トーキョーヘンプコネクション)の関村求道、RFW(アールエフダブリュー)の鹿子木隆、BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)の甲斐一彦という3名のデザインパートナーが手がけたKEEN(キーン)の新作シューズ『UNEEK EVO』が、リリースされた。

同ブランドの代表作でもある『UNEEK』をベースモデルに、エンジニアードニットとダイレクトアタッチ製法を用いつつ、廃棄物を軽減するコードジャンクションアッパーとニット素材、接着剤を低減する製法を採用した、エコロジカルな『UNEEK EVO』。

今回は、長きに渡りデザインの側面からプロダクトに新たな魅力を加え、ブランディングの構築、ブランドメッセージの伝達などの一翼を担うデザインパートナー3名がディレクションを担当した計3モデルが登場する。

TOKYOHEMPCONNECTION*THC*とのコラボレーションによって誕生したのは、関村求道が暮らす伊豆の”夕焼け”をイメージしたダークネイビーとオレンジが印象的な1足。インソールはTHCペイスリー仕様となっており、暖かい季節に最適な仕上がりとなっいる。

一方、鹿子木隆は、山の等高線からインスパイアされた、プラザトープとバーチのツートーンを採用。コードからニットの中心にかけて木型に沿った楕円の線を描くことで、フラットなニット部分に視覚的な立体感を出したデザインに。

そして、甲斐一彦は、ルーツでもある古着にフィーチャー。霜降りグレーのスウェットを履物に落とし込み、カラーリングや素材感を完全に再現している。なお、3店舗の古着屋のオーナーを起用したルックも公開されているので、こちらも併せて要チェックだ。

いずれも、KEENの直営店およびオンラインストアにて既に販売がスタートしているので、店頭にて実物のご確認を。

【お問い合わせ先】
KEEN JAPAN
TEL:03-6416-4808
www.keenfootwear.com

各 13,000円 + 税

SONY DSC

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。