KEENの新作ウィンターブーツ『HOOD』で冬を快適に過ごす

by Nobuyuki Shigetake

KEEN(キーン)の新作ウィンターブーツ『HOOD』が、新たにリリースされた。

KEENが本社を構えるオレゴン州の最高峰”Mt.Hood”の麓に位置するのどかな港町”Hood River”を着想源とした『HOOD』コレクションでは、スリップオンブーツ、ストラップブーツ、チャッカブーツの計3型のウインターブーツを展開。

3型とも共通で、インサレーション入りのナイロンアッパーに加え、マイナス20℃という過酷な環境にも耐えうる、リサイクルPETを使用した独自の保温素材”KEEN.WARM”を100gを使用することで、冬のブーツの絶対条件である暖かさを実現した。

また、アウトソールには、低温環境において高いグリップ力を発揮するフリーズラバーアウトソールを採用。低温環境で硬化し滑りやすくなるラバーの性質を極限まで抑え、路面に密着し易い柔軟なラバーの状態をキープすることで接地面積が増え、グリップ力を維持することを可能にしている。

シューズの内部には、独自の防水透湿素材”KEEN.DRY”を用いているため、防水機能も完備。

機能性と革新的デザインをハイブリッドした冬にマストな1足を、ぜひとも店頭でチェックしてみてほしい。

【お問い合わせ先】
KEEN JAPAN
TEL:03-6416-4808
keenfootwear.com

HOODROMEO WP 各16,000円 + 税

HOODZERRA WP 各15,000円 + 税

HOODCHUKKA WP 各14,500円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。