トップショップのオーナーがスタートさせる新事業にケイト・モスが参画?

by Mastered編集部

その抜群の存在感により、ファションモデルの中で最も知名度の高いケイト・モス(Kate Moss)。彼女が、トップショップ(Topshop)のオーナーであるフィリップ・グリーン(Philip Green)とイギリスの音楽プロデューサーサイモン・コーウェル(Simon Philip Cowell)によってスタートされる新しいベンチャービジネスに参画するのではないかと噂が流れています。
このベンチャーとは、アメリカやイギリスをメインとしたテレビ番組を制作する莫大な規模の新ビジネスらしく、音楽やファッションをメインにしたものになる模様。
そしてケイト・モスは、その番組のアドバイザー的ポジションに立ち、ファッションやヘアスタイル、アクセサリーに至るまでを監修したり、新しいタレントや新しいバンドのスカウトやプロモートを手掛けたり、自らの音楽活動もスタートさせたりするのではないか、とイギリスのデイリーメール紙は伝えています。

トップショップで手掛けたコラボラインの成功により、フィリップ・グリーンからは絶対的な信頼を勝ち取っているので、決してあり得ない話ではないでしょう。
モデルとしての活動もいつまでも出来るわけではないでしょうから、ビッグビジネスに乗って、地位を新たにプロデューサー的な活動をしていくのも良いかもしれませんね。

[via:The Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。