カール・ラガーフェルドが、ニューヨークを訪れていた際にキャリーしたラゲッジ数は、なんと…

by Mastered編集部

先日『シャネル(CHANEL)』の2010年秋冬キャンペーンを撮影するためにニューヨークのローワー・イースト・サイドを訪れていた大帝カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)。

彼が今回の旅のためにキャリーしたラゲッジ数は、なんと!! 14個だったそうです。

つねに白シャツにブラックタイを締め、サングラスとたくさんのアクセサリーがトレードマークになっている彼ですが、さすがに14個のラゲッジ+数個のバッグは多すぎる気も。
衣装だけでなく、その他のあらゆる厳選したアイテムを持参してるのでしょうが、なんとも驚かされますよね。

さすがに自分でパッキングはしないでしょうから、大帝のご要望通りにこれらをパッキングしたり管理したりするスタッフはかなり大変でしょうね。

 
[via:Daily Mail]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。