カール・ラガーフェルドが、先日NY ローワー・イースト・サイドにて『シャネル』の2010年秋冬キャンペーンを撮影したようです。

by Mastered編集部

イタリアのタイヤメーカー『ピレリ』が発行するカレンダーの2011年版を撮影することが決定したカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)。
彼が、先日ニューヨークのローワー・イースト・サイドにて『シャネル(CHANEL)』の2010年秋冬キャンペーンを撮影した模様です。

このキャンペーンに登場するのは、『グッチ』のキャンペーンの常連で、鬼才クリス・カニンガム(Chris Cunningham)が手掛けた香水『Flora』のコマーシャルにて妖精のような美しさを披露したアビー・リー・カーショウ(Abby Lee Kershaw)と、アンドロジナス的な魅力が持ち味のデンマーク出身のスーパーモデル、フレジャ・ベハ・エリクセン(Freja Beha Erichsen)。

彼女たちが、『シャネル』の定番ツイードや、「イエティ」とも揶揄されたフッカフカの毛皮やロングブーツを身にまとって、ニューヨークのフラットの梯子を昇ったり、街にたたずむ姿がラガーフェルドによって写真におさめられたんだとか。

『シャネル』でローワー・イースト・サイドというミスマッチ感が、なんともワクワクしますね。実際のキャンペーンフォトがお披露目されるのはまだまだ先になりそうですが、今から発表が楽しみです。

[via:fashionising]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。