[KANGOL®]の2015年春夏コレクションが公開。

by Mastered編集部

1938年にイギリスで誕生し、ニューヨークのストリートで育ったヘッドウェアブランド[KANGOL®(カンゴール)]の2015年春夏コレクションが公開された。

IMG_9701
1938年にイギリスで誕生し、ニューヨークのストリートで育ったヘッドウェアブランド[KANGOL®(カンゴール)]の2015年春夏コレクションが公開された。

ブランドのアイコンである『BERMUDA CASUAL』がHIPHOPムーブメントの一部を担ってきたことを祝し、新作7型から成るCASUALカプセルコレクションを展開。

同コレクションでは、通常の帽子にはあまり見られないような、秘密の暗号や図形をディテールに施している。シンプルなグリッド、二進法、バーコード、デジタルアートといった、文明の進化過程で誕生した暗号から着想を得て、その模様を『Digi Marble』シリーズ等にプリント。対照的に、手書きの模様のプリントアイテムも展開しており、マーカーペンで描いたような模様がリバーシブルバケットハット等にあしらわれた。他にも、コルク素材からインスパイアされ、その柄と肌触りを表現した帽子など、遊び心のあるコレクションとなっている。

まずは、東京で撮影された今回のコレクションのルックとムービーをチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
Kurihara Corporation
東京都渋谷区東2-16-10
TEL:03-3499-3047
http://kangol.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。