藤原ヒロシ氏のコミッションワークも観覧可能。亀井雅文氏による個展「タテ ヨコ ナカミ」が11月11日(金)より開催。

by Mastered編集部

スチャダラパーのオリジナルメンバー、ナイチョロ亀井としても名を知られ、現在は油絵のアーティストとして活躍する亀井雅文氏が約2年ぶり2度目となる個展、「タテ ヨコ ナカミ」をGALLERY SPEAK FORにて明日、11月11日(金)よりスタートさせる。
村上隆氏主催の「GEISAI#14」において中村ヒロキ賞を受賞し大きな注目を集め、スチャダラパー副読本「余談」や「余談LEVEL7」の表紙を手掛けるなど、幅広く活躍する亀井雅文氏。そんな彼の作品を一挙に観る事が出来るのが今回の個展、「タテ ヨコ ナカミ」という訳だ。ちなみに、個展のタイトルは洋服における生地の縦糸・横糸からとられた「タテ ヨコ」と、それらを身にまとった人を意味する「ナカミ」から命名。
「絵の中に人は存在しなくとも、衣服を通して感じられる人の気配に気づいてもらうことを意図している」と亀井氏が語るように、衣服に潜むオーラやフェティシズムにフォーカスし描かれるポートレートからは、そこにある“何か”に気づく事が確かに出来るだろう。

また本展示では、藤原ヒロシ氏のコミッション・ワークを含む、大小さまざまなサイズの油彩画や196枚のコンセプチュアルな組作品、新作のオブジェやTシャツ、トートバッグ、関連書籍なども展示、販売。 開催初日である、2011年11月11日(金)には桑沢デザイン研究所時代の同期で、イラストレーターの白根ゆたんぽ氏を迎えトークショーも開催されるとのことなので、そちらの方もお見逃しなく。その他イベント詳細は下記のとおり。

【亀井雅文 個展「タテ ヨコ ナカミ」 】
開催期間:2011年11月11日(金)〜11月23日(水)
開催場所:GALLERY SPEAK FOR
開催時間:11:00〜20:00 最終日のみ 〜18:00(木曜休廊)

ギャラリートーク:開催日時:2011年11月11日(金)18:30〜
料金:入場無料
出演:亀井雅文、白根ゆたんぽ(イラストレーター)

http://www.galleryspeakfor.com/
http://m-kamei.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。