世界初!? 被写体は牡蠣。写真家momoko japanによる写真展『カキ展』が開催。

by Mastered編集部

kaki_B
写真家momoko japanが撮りおろした牡蠣の写真を展示する写真展『カキ展』が葉山のレストラン、LA MAREE DE CHAYAにて、開催される。

美味しそうな食材としての牡蠣ではなく、葉山を旅する牡蠣。しかも“トレンディー”であり、詩的感覚を持つ、オシャレな女性の牡蠣を被写体とした本展では、10枚の写真にそれぞれポエムを添えた全10作品を展示。牡蛎の新たな一面に迫ったアーティスティックな作品の数々はくれぐれも見逃し厳禁だ。

なお、会期は2月、3月、2回に分かれており、会場がレストランだけあって、葉山で美味しい牡蠣を食べながら鑑賞も可能。Masteredをご覧のオイスターマニアはもちろん、食材としての牡蠣は苦手という方もぜひ足を運んでみることをオススメしたい。その他、詳細に関しては以下よりご確認を。

【『カキ展』 Photography by momoko japan】
開催場所:LA MAREE DE CHAYA(神奈川県三浦郡葉山町堀内24-2)
■会期1 「盛りの牡蠣喰う会」
2014年2月13日(木)〜2月16日(日)
■会期2「名残りの牡蠣喰う会」
2014年3月13日(木)〜3月16日(日)
http://www.kakiten.com/

kaki_C

kaki_A

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。