歴史的建造物をリノベーション。マイクロ複合施設・K5が2月1日にグランドオープン

by Seiya Kato

日本橋・兜町の再活性化を目指し、ホテルや飲食店といった多数のコンテンツが展開されるマイクロ複合施設・K5が、2月1日(土)にグランドオープンする。

日本最古の銀行とされる歴史的建造物・旧第一銀行の重厚感と素材感を尊重しつつ、北欧と和のテイストが絶妙なバランスで融合した空間に再構築された宿泊施設、ビアホール、レストラン、バー、コーヒーショップといったライフスタイルコンテンツを提供するマイクロ複合施設・K5。

”AIMAI”、”TIMELESS”、”RETURNING TO NATURE”の3つをテーマに掲げ、各テナントの境界線をなくすシームレスな空間、長年にわたる歴史や時間を尊重するために継承された外観、都市と自然の対比を表現するべくそれぞれの空間に合わせてセレクトされた植物も配置される。

テナントなどの詳細については以下の通り。日本橋の新たなランドマークの誕生を今から楽しみにしておくとしよう。

K5(ケーファイブ)

2020年2月1日(土) グランドオープン
東京都中央区日本橋兜町3-5
http://k5-tokyo.com

■テナント
CAVEMAN(レストラン)
B(ビアホール)
青淵(バー)
SWITCH COFFEE(コーヒーショップ)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。