JW ANDERSONのスニーカーをアートへと昇華

by Keita Miki

先日紹介したJW ANDERSON(JW アンダーソン)によるブランド初のスニーカーにフォーカスした企画展が、現在、ロンドンに位置するJW ANDERSONの旗艦店にて開催中だ。

今回のイベントでは、ロンドン、ソウル、東京、ニューヨーク、パリなどで活躍している10人のアーティストが、JW ANDERSONのリテールストア限定色である白 × ピーカン色のスニーカーに、様々なフォーマットを使用して、独自の芸術的なヴィジョンを取り入れた作品を製作。

爆発したように解体されたものや、東京代表として参加したアーティスト・Shiomi Wadaのミミズに食べられているもの、カスタムメイドの陶器によって装飾されたものなど、多彩な作品がラインナップされている。

なお、期間中に同店でスニーカーを購入した場合には、JW ANDERSONのビーズを使って、自身の名前やイニシャルなどでスニーカーをカスタマイズする事も可能。

気になった方は、以下より、各作品をチェックしてみて欲しい。

【お問い合わせ先】
JW ANDERSON London Soho flagship
2 Brewer Street, London, W1F 0SA.
https://www.jwanderson.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。