JUN INOUEの個展『aware』が2月17日(金)より、原宿 COMMONにて開催。

by Mastered編集部

ERIC ELMSなど世界的に注目されるアーティストのエキシビジョンを多数開催し、大きな支持を集める原宿 COMMON。2月17日(金)よりJUN INOUEの個展『aware』が同ギャラリーにてスタートする。
『METAMORPHOSE』や『SONAR SOUND』などの大型イベントへの参加、オーストラリアはメルボルンでの個展の開催、ナイキ本社の壁画の制作など、多岐にわたり活動行うJUN INOUE。
ヒップホップを形成する三大要素の1つである「グラフィティ」から強く影響を受けながら、日本伝統文化である「書」を取り入れた作品からは、日本特有とも言える繊細な精神性を感じる事ができるだろう。

2011年5月に開催された個展以来約9ヶ月ぶりとなるエキシビジョンとなっているだけに、是非会場へ足を運びその世界観を実際に体験してみて欲しい。

【JUN INOUE Exhibition: aware】
開催日時:2012年2月17日(金)〜2月26 日(日)11:00?19:00
開催場所 : COMMON 東京都渋谷区神宮前 5-11-1 2F

オープニングレセプション
開催日時:2月17日 ( 金 ) 19:00〜22:00
開催場所:COMMON
協賛:SINGHA BEER

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。