夏に食べたい、HOT&SPICYなJ.S. BURGERS CAFEの新メニュー

by Nobuyuki Shigetake

J.S.BURGERS CAFEのグランドメニューが、6月27日(水)にリニューアルし、新たに登場する。

2000年に東京・新宿にて1号店をオープンし、現在は全国に10店舗を展開するアメリカンスタイルのハンバーガーショップ、J.S. BURGERS CAFE。ベーシックな定番バーガーから、個性溢れる限定バーガーまで、バラエティ豊かなグルメバーガーを常に提供し続けている。

今回、新メニューとして登場するのは、アメリカで人気の”シラチャーソース”をたっぷり使用した『アングリーホットバーガー』、レモングラスと生姜でエスニック風に仕上げた『アボカドサルサバーガー』を始めとする、”HOT&SPICY”なグルメバーガー全6種類。

またこれに伴い、ビーフパティは食べ応え抜群の1.5倍(約150g)サイズアップするほか、シグネチャーメニューである『J.S.バーガー』がバージョンアップして新登場するなど、一部グランドメニューもリニューアルされて、新登場する。

仕事帰りやショッピングの合間に、ぜひ立ち寄ってみては。

【お問い合わせ先】
J.S. BURGERS CAFE 新宿店
東京都新宿区新宿 4-1-7 3F
TEL: 03-5367-0185
http://burgers.journal-standard.jp/

J.S.バーガー 1,210円 + 税

アングリーホットバーガー 1,380円 + 税

アボカドサルサバーガー 1,210円 + 税

アジアンスロードッグ 880円 + 税

シュリンプポーボーイ・サンドウィッチ 980円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。