デザインにはAYAKA FUKANOを起用。吉本新喜劇のワールドツアーのグッズをJOURNAL STANDARDが担当

by Nobuyuki Shigetake

吉本新喜劇の60周年を記念し開催される『吉本新喜劇ワールドツアー 〜60周年 それがどうした!〜』。JOURNAL STANDARDがデザインを手がけた同ツアーのグッズが、3月21日(木)に店頭に登場する。

去る3月1日に60周年を迎えた吉本新喜劇。

このことを記念して、1年を通し、47都道府県および、世界を行脚する『吉本新喜劇ワールドツアー 〜60周年 それがどうした!〜』が開催され、そのツアーグッズをJOURNAL STANDARDが担当している。

デザインには、気鋭のアーティスト、AYAKA FUKANOを起用。本ワールドツアーを回る4座長、小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍を、同人物独自の目線でデフォルメし、さらに、ツアー名に冠されている”60周年 それがどうした!”を英語で”SO WHAT(だからなに?!)”に置き換えてTシャツや雑貨に落とし込んだ。

3月21日(木)にリニューアルを迎えるJOURNAL STANDARD難波店での販売を皮切りに、関西ではルクア店、京都店、そしてなんばグランド花月1F売店と吉本直営売店、東京では新宿店にて販売が実施される。

なお、難波店ではリニューアルオープンを記念して、税抜5,000円以上のアイテムを購入すると、スペシャルノベルティのバッグが配布されるとのこと。

吉本新喜劇とJOURNAL STANDARDによるスペシャルなコラボレーションをくれぐれもお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
JOURNAL STANDARD 難波
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY B1F
TEL:06-6644-2415
http://journal-standard.jp/

3,800円 + 税

各4,500円 + 税

各3,000円 + 税

各3,500円 + 税

各1,600円 + 税

各1,500円 + 税

各300円 + 税

各600円 + 税

ノベルティ

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。