限定グッズも登場。journal standard Furnitureがグランフロント大阪に期間限定オープン

by Nobuyuki Shigetake

JOURNAL STANDARDの手がけるインテリアショップ、journal standard Furnitureがグランフロント大阪に1年間の期間限定でオープンする。

同ショップが提案するヴィンテージテイストの家具と、洋服に使われるマテリアルを使用したファブリックのグッズが映える、古材がアクセントとなったホワイトベースの店内は、”庭のあるアトリエ”をテーマにデザインされたそう。

オープン記念として、税込み3,000円以上の商品を購入すると福岡在住のイラストレーターToyameg(トーヤメグ)による描き下ろしイラストを落とし込んだノベルティのトートバッグが配布されるほか、大阪店限定グッズの販売と、オープン当日の10月5日(金)の12時より、オリジナル家具にライブペイントを施すイベントが開催される。

また、グッドデザイン賞を受賞した美容健康ブランド、SYNCA(シンカ)のコンパクトマッサージチェアの関西エリア独占販売や、約30種のカーテンを中心に展開するインテリアファブリックコーナーも展開されるとのこと。

気になる方は、ぜひ足を運んでみよう。

journal standard Furniture OSAKA

2018年10月5日(金)オープン(※1年間限定)
大阪府大阪市北区大深町4−20 グランフロント大阪 南館5F
TEL:03-5542-1600

3,500円 + 税

ノベルティ

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。