Ahonen & Lambergのグラフィックを用いたJOHN LAWRENCE SULLIVANの限定Tシャツ

by Keita Miki

Ahonen & Lambergのグラフィックを用いたJOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)のTシャツが同ブランドの直営店限定で展開される。

パリを拠点に活動するデザインデュオであるAhonen & Lambergがグラフィックを手がけた今回のTシャツは、”hardcore,provocative,aggressive”の3つのキーワードをもとに、彼女たちの解釈として、愛の極端な行為として愛する人を食べてしまう”love cannibalism”というグラフィックテーマを設定。

佐川一政のパリ人肉事件からインスパイアされており、”PSYCHOPATH”や”PSYCHO KILLER”といった今シーズンのJOHN LAWRENCE SULLIVANにおけるキーワードを踏襲している。

なお、同ブランドは8月15日(水)から8月21日(火)までの1週間、伊勢丹新宿店メンズ館2Fに期間限定ストアもオープン。

Tシャツの販売は8月15日より、新宿伊勢丹店、中目黒店、京都店、オフィシャルオンラインストアにて実施予定となっている。

【お問い合わせ先】
JOHN LAWRENCE SULLIVAN
東京都目黒区青葉台1-21-3 AOB Bldg 1F
TEL:03-5428-0068
http://www.john-lawrence-sullivan.com/

左から18,000円、14,000円(ともに税抜価格)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。