9月には新作アルバムも登場。John Frusciante、3年半ぶりの新作となるEP“Letur – Lefr”が7月4日(水)にリリース。

by Mastered編集部

Red Hot Chili Peppersの元ギタリストとして知られ、脱退後はソロとして活動を続けているミュージシャン、John Fruscianteが待望の新作EP“Letur – Lefr”を7月4日(水)にリリースする。
Red Hot Chili Peppers正式脱退後、初のリリースとなる本作品には全5曲が収録。前作『The Empyrean』以来、約3年半ぶりとなる音源リリースだけに否が応にも期待が高まるところだ。また、彼はこのEPの発表に合わせて、9月12日(水)、衝撃の最新アルバム『PBX Funicular Intaglio Zone』を全世界に先駆けて、日本先行発売することも発表。
EP、アルバム共に日本盤の特典として高音質のSHM-CD、アルバムは、ボーナストラックが2曲収録されるほか、歌詞対訳、Wライナーノーツ、更にジョン自身が手掛けたアートワークの全貌を堪能できるポスターが付いた豪華ヴァージョンとなっているそうなので、楽しみにしておくとしよう。

なお、本リリースに際してのJohn Fruscianteのコメントは以下の通り。このコメントを頼りに、発売日を楽しみに待ちたい。

僕はこの音楽をプログレッシブ・シンセ・ポップと捉えている。
だからと言って、そういうサウンドの作品に仕上がってるとは限らないけど、今作の基本的なアプローチを反映している。5年前から実験的アシッド・ハウス・ミュージックを作り始めたんだけど、徐々にそれを僕のソングライティングやギター・プレイに取り入れるようになった。「Letur-Lefr」の楽曲は2010年に制作したものだ。
John Frusciante

【John Frusciante “Letur – Lefr”】
DDCB-12524
1,500円
2012年7月4日(水)リリース

1. In Your Eyes
2. 909 Day
3. GLOWE
4. FM
5. In My Light

【John Frusciante 『PBX Funicular Intaglio Zone』】
DDCB-12525
2,300円
2012年9月12日(水)リリース

1. Intro/sabam
2. Hear say
3. Bike
4. Ratiug
5. Guitar
6. Mistakes
7. Uprane
8. Sam
9. Sum
10. Walls and Doors 29 -bonus track-
11. Ratiug(acapella version) -bonus track-

“Letur - Lefr”

『PBX Funicular Intaglio Zone』

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。