VAINL ARCHIVEの限定アイテムも登場。Johannes Bottgeの写真展がSALT AND PEPPERで開催

by Keita Miki

ベルリンのパブリッシャー、Native Teenageの主催者であり、フォトグラファーとしての顔も持つJohannes Bottge。同人物の新作ZINE『Reaperland』のリリースを記念した写真展が、10月13日(土)より、恵比寿のSALT AND PEPPERにて開催される。

10月21日(日)までの開催となるこの写真展では、『Reaperland』に収められている写真の展示はもちろん、Native Teenageのグッズや新作ZINE、Johannes Bottgeの写真を使用したVAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)のロングスリーブTシャツの販売を実施。

初日となる13日には、一般入場も可能なレセプションパーティーが開催されるとのことなので、興味のある方はこちらにも奮って参加を。

Johannes Bottge ”REAPERLAND” Photo exhibition at SALT AND PEPPER

開催日時:2018年10月13日(土)~10月21日(日)
開催場所:SALT AND PEPPER
東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル2階
TEL:03-3770-2525
https://sandp.stores.jp

■レセプションパーティー
開催日時:2018年10月13日(土) 14:00~20:00
開催場所:SALT AND PEPPER

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。