オリヴィエ・サイヤールが描く新たなJ.M. WESTON

by Keita Miki

J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)が、本年1月にブランドのアーティスティックディレクターに就任したOlivier Saillard(オリヴィエ・サイヤール)による初めてのコレクション『COLLECTION PAPIERS』を発表した。

今回のコレクションでは、J.M. WESTONのアイコンモデルとして世界中から愛され続けている『180 シグニチャーローファ』と『641 ゴルフ』にオリヴィエが新たな解釈を加えた全6型のシューズを展開。

いずれもオリヴィエが初めてリモージュの工場を訪れた時に目に留まった、クラフトペーパー、インクの吸引紙、古い製本紙からインスピレーションを受けて制作されたものとなっている。

ペーパーに付着したインクのシミや、色褪せた様子をデザインに用いることで、J.M. WESTONの歴史を表現。

ブラックとダークブラウンのボックスカーフというクラシックな色の選択には、「靴に足を滑り込ませるように、ブランドの歴史に入り込みたい」というオリヴィエの思いが込められている。

販売は9月上旬より開始予定。

【お問い合わせ先】
J.M. WESTON Aoyama
東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル1F
TEL:03-6805-1691
https://www.jmweston.com/

120,000円 + 税

120,000円 + 税

120,000円 + 税

120,000円 + 税

145,000円 + 税

120,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。