Jim Phillipsの展覧会が9月16日(金)より、PUBLIC/IMAGE.3Dにて開催。

by Mastered編集部

80年代のスケートボードカルチャーを代表するアーティスト、ジム・フィリップス(Jim Phillips)の展覧会、“JIM PHILLIPS ART SHOW「THE DREAMERS」”が今週末、9月16日(金)からPUBLIC/IMAGE.3Dを会場に開催される。
スケートボードカルチャーに精通していなくとも彼の手がけたサンタクルーズ・スケートボード(Santa Cruz Skateboards)のスケートデッキや、Tシャツ、ステッカー、広告ビジュアルをどこかで目にしたことがあるという人は多いはず。彼が生み出した“Screaming Hand”や“Woody”といったアイコンは80年代のスケートボードカルチャーを象徴するシンボルとして今なお、多くのファンに愛され続けている。

今回のエキシビジョンでは、ドローイングを初めとした作家本人の貴重な作品の他にも、彼をリスペクトする総勢18組の日本人アーティストがジムの作品をリクリエイトしたアートワークの数々を展示。また、本展限定のシルクスクリーンポスターや、Tシャツ等の販売も行われる予定となっている。
今回のエキシビジョンでしか体験し得ない、ジムと日本人作家との化学反応をしっかりとその目に焼き付けてほしい。

【JIM PHILLIPS 「THE DREAMERS」】

開催日時:2011年9月16日(金)〜 9月25日(日)
営業時間:火金 14:00〜21:00 / 土日祝 12:00〜19:00(月曜定休)
オープニングレセプション: 2011年9月16日(金)19:00〜21:00 ※参加費無料
会場: PUBLIC/IMAGE.3D 東京都世田谷区池尻2-32-2 デパール池尻1F
参加アーティスト: ESSUE / DISKAH / originalstyle / KIZM / litmus / Nofm / Naoki”SAND”Yamamoto / WEEDY / JOJI NAKAMURA / Aruto watanabe / mographixx / jun watanabe / ugichin / hi-dutch / YOW / yusuke hanai / the wonderful design works! / Mako
企画・主催: 株式会社インザイエロー
http://3d.public-image.org/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。