『ジル・サンダー』が価格を抑えたライン『ジル・サンダー ネイビー』を来春にローンチするようです。

by Mastered編集部

今年夏に開催される「ピッティ」に招待され、コレクションを披露するラフ・シモンズ手掛ける『ジル・サンダー』が、2011年春夏より低価格なライン『ジル・サンダー ネイビー(Jil Sander Navy)』をスタートすることが決定したようです。

こちらのラインもデザイナーはラフ・シモンズが担当、メインラインより価格を約40%抑え、より若い層に向けられるんだとか。昨年7月にCFOからCEOへと就任したアレッサンドロ・クレモネッシ(Alessandro Cremonesi)は「ブランドの顧客層を広げることを望んでいます。 ネイビーラインは、メインラインの補足的な意味合いを持ち、Tシャツやシャツ、ドレス、パンツ、スカート、ジャケット、およびジーンズを含み、いくつかのアクセサリーと靴も展開する」と答え、ビジネスを拡大する意気込みを語った模様。

2011年1月より『ジル・サンダー』の直営店とセレクトショップにて販売される『ジル・サンダー ネイビー』、価格を抑えることで生地のクオリティなど気になる部分もありますが、期待は出来そうな予感。早くも来年が待ち遠しいですね。

[via:the Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。