バレンシアガの秋冬アドキャンペーンにジェニファー・コネリーが再登場。しかし評価は…

by Mastered編集部

balenciaga
8月1日から公開の映画「そんな彼なら捨てちゃえば?」にも出演、日本でも不動の人気を誇る女優ジェニファー・コネリー。彼女がバレンシアガの秋冬アドキャンペーンに再度登場することになったようですが、評価はいまいち芳しくない様子です。

オレンジ色のドレスとグラディエーターサンダルを着用した 2008年の春夏キャンペーン以来の登場となる彼女。さまざまなシーンでバレンシアガを着用した姿を披露し、広告塔的なポジションに就いてはいますが、前回から1年半振りにという中途半端なタイミングでの再登場は結構意外。

しかも、今回スティーブン・マイゼルが撮影した写真は「バレンシアガにはセクシー過ぎる」や「どうして足を広げなければならないの?」などのネガティブな評価、さらにジェニファー・コネリーのぎこちないポージングにも微妙な評価がくだされてしまっているようです。

確かに、この写真を見てバレンシアガを欲しくなるとはあまり思えないので、次のタイミングで登場する写真には期待したいですね。

[via:The Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。