デザイナーの噂:ジャン・ポール・ゴルチェが エルメスを去る?

by Mastered編集部

マルタン マルジェラ(Martin Margiela)の後を引き継ぎ、エルメス(Hermès)のデザイナーに就任。その独特なセンスを惜しげもなく注ぎ込んだコレクションを6年間におよび展開していたジャン・ポール・ゴルチェ(Jean Paul Gaultier)が、エルメスを去るという噂をファッションウィークダイアリー紙(Fashion Week Daily)が報じています。
同紙によれば、彼はすでにエルメスを去ることを決意しており、10月に開催されるショーが彼の最後の仕事になると語っている模様。しかし、それに対しエルメスのスポークスマンはコメントを避けているとか。

ファッション不況と言われつつも、今年6月末までの3ヶ月間の売り上げで 12%アップ、レザーアイテムやウェア類でも伸びを見せ、エルメスのCEO ジャン・ルイ・デュマス(Jean-Louis Dumas)とも蜜月関係にあるゴルチェが、エルメスを去る理由はないと思われますので、ぜひ残ってますます活躍して欲しいものです。
 
 
 
[via:Fashion Week Daily]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。