J.S.Homesteadとのコラボアイテムも登場。若手3工房によるやちむん市が開催

by Nobuyuki Shigetake

JOURNAL STANDARDが主催する沖縄工芸品の販売イベント『OKINAWAN 3rd WAVE』が、SHIBUYA CAST.とJOURNAL STANDARD 表参道にて開催される。

『SOUTH SWELL(南からのうねり)』と銘打たれた今回は、沖縄工芸を次世代へ繋げるべく奮闘する若手の工房にフォーカス。志陶房、工房十鶴、室生窯の人気3工房より生み出されるやちむん(”焼き物”を意味する沖縄の言葉)はどれもおおらかで、あたたかい仕上がり。沖縄のスローな空気を纏った陶器の数々は、いつもの食事の時間を特別な時間へと変えてくれそう。

また、工房十鶴が制作する陶器の定番柄として人気の高い、コーヒー豆・ドクロ・ジーマーミ(落花生)を落とし込んだオープンカラーのレーヨンシャツも登場。陶器のザラザラした質感や焼きムラもプリントによって再現されているユニークな1着となっている。会場限定でレディースサイズも販売が行われるとのことなので、女性の方も要注目。

6月23日(土)、6月24日(日)はSHIBUYA CAST.の広場で、定期的に沖縄で開催される『やちむん市』 を模した形でイベントが開催され、各工房の陶工3名も参加予定とのこと。

人気3工房によるオーセンティックな沖縄工芸が同時に展開される希少な機会となるので、くれぐれもお見逃しなく。

OKINAWAN 3rd WAVE 『SOUTH SWELL』

開催期間:2018年6月23日(土)~6月24日(日)11:00~17:00
開催場所:SHIBUYA CAST.
東京都渋谷区渋谷1-23-21

開催期間:2018年6月30日(土)~7月1日(日)11:00~20:00
開催場所:JOURNAL STANDARD 表参道
東京都渋谷区神宮前6-7-1

■参加工房
志陶房
工房十鶴
室生窯

各13,000円

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。