全天候対応型のシティウェア。is-nessの『G-8 WEP JACKET(改)』

by Keita Miki

is-ness(イズネス)がこの秋冬シーズン、突如として発表したジャケット『G-8 WEP JACKET(改)』。同アイテムにフィーチャーしたポップアップショップが、L'ECHOPPEにてスタートした。

is-nessに数枚だけ残っていた『G-8 WEP JACKET(改)』を全てL’ECHOPPEが買い取ったことに端を発するという今回のポップアップショップ。

そもそも、『WEPジャケット(通称:G8)』とは、アメリカ海軍が1950年代から1970年代に兵士に支給していたブルゾンのことであり、is-nessはこのミリタリージャケットを、ビッグシルエットにリデザイン。

表地には撥水性、軽量性、防風性に優れたナイロンとコットンの混合生地を採用し、あえて中綿も外すことで、オールシーズン・全天候対応型のシティウェアへと昇華させた。

イベント期間中は『G-8 WEP JACKET(改)』のほか、今回の為だけにis-nessが数量限定で生産したビッグサイズのスウェットシャツも展開。

こちらは、L’ECHOPPEに眠っていた6枚のCAMBERの無地スウェットシャツをあえて裏返しにし、US ARMYのトレーニングウェアをイメージしたL’ECHOPPEロゴを前面にラバープリントで施している。

さらには、日本生産にこだわる墨田区のカットソー製作会社、久米繊維工業の熟練の技術とis-nessの革新的なアイデアが融合したスウェットシャツも登場。

開催期間は11月20日(月)までとなっているので、くれぐれもお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
L’ÉCHOPPE
東京都港区南青山3-17-3 1F
TEL:03-5413-4714
http://lechoppe.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。