D.F.W.のIsaac Tin Wei Linによるエキシビション『Express the Whole Feeling』がLamp harajukuにて開催中。

by Mastered編集部

Barry Mcgeeや加賀美健もメンバーとしてその名を連ねるD.F.W.(DOWN FOR WHATEVER)に所属するアーティスト、アイザック・T・リン(Isaac Tin Wei Lin)によるエキシビションがLamp harajukuのB1F Galleryにて開催中だ。
反復、気ままに描いた絵、何が大切で明確かを選択する
簡潔さを併せ持つショーを背景にしています。
私は写真を反復して使用することにより、
同質と異質の思考を引き起こしたいと思っています。
直接的な形をしていて、フラットでグラフィックである私の作品は、 目に見えないミステリアスなものと通ずる方法としても使用しています。

アイザック・T・リン

今回のエキシビションに対するアイザック・T・リンのコメントからもわかるとおり、ループし反復されるキャラクターやモチーフがシルクスクリーンとハンドドローイングという手法によって、現在展示されている作品へとして落とし込まれている。
気になった方はこのGWを活用し、作品が会場の壁一面に所狭しと展示されている、その異質ともとれる非現実的なアイザック・T・リンの世界感を実際に体感してみる事をオススメしたい。

ちなみに、会場ではアーティスト本人が1つ1つシルクスクリーンで刷ったポスターをはじめ、250部と少数のみのコピーとなるZINE『D.F.WORLD』、プリントTシャツなども販売されているのでお見逃しなく。その他イベント詳細は下記のとおり。

【Isaac Tin Wei Lin Exhibition『Express the Whole Feeling』】
開催期間:〜2012年5月31日(木)12:00〜20:00
開催場所:Lamp harajuku B1 GALLERY
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-28-15
Tel:03-5411-1230
www.lamp-harajuku.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。