気鋭のブランド『INDUSTRIAL CATEGORY』が2011年秋冬コレクションを公開。

by Mastered編集部

Styling Kentaro HigakiPhoto Naoya Matsumoto
Hair&make Chika Kimura

英国的で上質な素材選び、確固たる技術とテクニックを駆使しながら、デザイナー横塚和幸氏のシニカルでユーモラスかつオルタナティヴな感覚で独特の世界観を表現している気鋭のブランド『インダストリアル カテゴリー(INDUSTRIAL CATEGORY)』の2011年秋冬コレクションが公開された。

今シーズン、同ブランドがテーマとして掲げたのは”BLUES”。蒼、青春、音楽、気分、さまざまな”ブルー”を内包しながら、少し鬱々として、もどかしい感覚を英国的なファッションに重ね合わせ、MODSからSKINSへ移りゆく気分と時代背景を表現している。

洗いざらしたベルベットのセットアップから、だんだんとSKINS的に崩れていき、ペインティングやパッチワーク、ダメージ、ウォッシュと加工をくわえ、少しずつブルーがブラックに浸食されていく感覚。そんなじわじわともどかしいヘビーな感触を軽く表現していく、インダストリアル カテゴリーの考える”BLUES”。今後の展開にも注目したい。

お問い合わせ先
12 SHOWROOM
Tel:03-6416-9558

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。