『IMPOSSIBLE』シリーズ最後となる展示『佐内正史展』が12月16日(金)より開催。

by Mastered編集部

ヴィンテージポラロイドで使用可能なフィルムを唯一製造する[インポッシブル(IMPOSSIBLE)]の開催する展覧会、『IMPOSSIBLE』シリーズの最後となる展示が佐内正史を迎え12月16日(金)より開催される。
「人工衛星」と名付けられた今回の展示は、まるで宇宙遊泳をしているかのような感覚で東京に位置する3つの街を流れ、スライドしていく不思議な旅が、アーティストがかつて愛用していたスペクトラ・カメラとインポッシブルフィルムを使用し撮りおろされている。また、今回は今年11月にパリ・フォトで先行発売された写真集『パイロン』の刊行に併せて、「パイロン展」も同じビルの中で開催されるとのこと。

趣の違う2つの展示は佐内正史という写真家を知る上で見逃す事の出来ないものとなっている。ぜひ実際に体験してみるのをオススメしたい。その他詳細は下記のとおり。

【IMPOSSIBLE vol.5 『佐内正史展』】
開催日時:2011年12月16日(金)〜2012年1月18日(水)
開催場所:IMPOSSIBLE PROJECT GALLERY
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-20-5 OAK BLD 1F/2F
Tel:03-5459-5093
http://www.the-impossible-project.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。