操上和美×永瀬正敏の写真をめぐる特別対談がIMPOSSIBLE PROJECT SPACEで開催。

by Mastered編集部

日産「フェアレディZ」やサントリー「オールド」で名を馳せた広告写真の第一人者、操上和美による展示会“a trip in death at my house – 私の家の死を彷徨( さまよ) う旅”がIMPOSSIBLE PROJECT SPACEで開催。これを記念して、操上和美と永瀬正敏による特別対談を10月13日(土)開催する。
「イメージの愉楽/眼の孤独」と題された今回の対談では、操上氏の初監督映画「gelatin silver love」(2008) で主演をつとめた永瀬氏との写真をめぐる初めての試みだ。映画『贅沢な骨』(2001)では、スチール撮影をこなし、初のオリジナル写真集を出版するなど、被写体でありながら写真家としての顔も持つ永瀬氏と、独自の美意識が貫かれたアートワークで多くのファンを魅了し続ける操上氏。熱いクロストークとなること請け合いだ。

なお、今回の対談は、IMPOSSIBLE PROJECT のfacebook ページを「イイね」した方のなかから抽選で35名が観覧可能となっている。その他、詳細は以下のとおり。

【対談:イメージの愉楽/眼の孤独】
日程 : 2012 年10 月13 日(土)
時間 : 15:00 〜 (1 時間程度予定)
定員: 35 名
【場所】
IMPOSSIBLE PROJECT SPACE
目黒区青葉台 1-20-5 OAK BLD 2FMAP
TEL : 03-5459-5093
【応募方法】
IMPOSSIBLE PROJECT のfacebook ページを「イイね」して、
メッセージで観覧希望の旨を連絡する。
応募締切は10 月10 日まで。
(11 日に当選者へ連絡)

IMPOSSIBLE TOKYO
http://www.the-impossible-project.jp/about/access.html

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。