INSTANT LABを用いた初めての展示、L’Atelier par Impossible 開催中。

by Mastered編集部

atelier
IMPOSSIBLE(インポッシブル)]が去年10月に発売した新デバイス「INSTANT LAB」を使用した写真展を開催している。

「INSTANT LAB」は、iPhone上のあらゆるデジタル画像をiPhoneボディから発せられる光でインスタントフィルムに露光することで本物のフィルム写真として現像するデバイス。その画期的な発想から様々な作品制作が可能となったのだが、今回は森山大道氏が撮影した、写真技術の先駆者であるニセフォール・ニエプスの研究所や、サルバドール・ダリが晩年を過ごしたアトリエ写真などをデータとしてデジタル化。それを「INSTANT LAB」に取り込み、細分化した画像を一枚一枚インスタントフィルムに焼き付けてから壁面上で張り合わせることで大量の部分写真からなるモザイク状の巨大アートワークに仕上げている。

様々な時代、幅広いアーティストのプライベートスペースを一枚絵からタイル絵として再構築したまったく新しい写真展となった本展、好評につき会期も延長。1月13日(月)までのところ2月16日(日)までとなっているので是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【L’Atelier par Impossible】
開催場所:Impossible Project Space 東京都目黒区青葉台1-20-5 OAK BLD 2F
開催期間:2月16日(日)まで
Tel:03-5459-5093

atelier2InstantLab-Scene

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。