1940年代のアメリカンヴィンテージからレギュラー古着まで。珠玉の古着100点が揃う『一龍商会』がARMS CLOTHING STOREに登場

by Keita Miki

SOLARIS&CO.(ソラリス&コー)のデザイナーである東海林龍一が国内外で収集した洋服や小物の一部を出品販売するポップアップイベント『一龍商会』が、12月13日(土)、14日(日)の2日間に渡り、祐天寺のARMS CLOTHING STOREで開催される。

ヴィンテージに関心がない人にも、実際に各アイテムに触れてもらうことで、現代の織り機では作れない独特な質感の生地やそれを縫製する職人の仕立ての良さなど、本質的なモノの価値を少しでも感じて欲しいという想いから企画された本イベント。

期間中は1940年代のアメリカンヴィンテージ、80年代のヨーロッパのネオヴィンテージ、そして90年代のレギュラー古着に至るまで、幅広い年代の古着100点以上が展示・販売される。

本人が売りたくないものも出品されているそうなので、掘り出し物を探しに行く価値は大いにあり。

その他、イベントの詳細については、以下のお問い合わせ先より、ご確認を。

【お問い合わせ先】
ARMS CLOTHING STORE
東京都目黒区祐天寺2-12-1 2F
TEL:03-3793-5334
https://armsclothingstore.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。