4月29日より『へうげもの展』が作品の舞台である京都にて開催決定!

by Mastered編集部

0133
昨年新宿伊勢丹本店にて開催され、大好評のうちに幕を閉じた『たち吉 presents〈へうげもの展〉』。
現在週刊モーニングで隔週連載されている、戦国時代の茶人大名である古田織部を描いた人気コミック『へうげもの』から飛び出した、「漫画×やきもの」による異色コラボイベントです。
そしてそんな人気の催しが、作品の主な舞台である京都へ場所を移し、『へうげもの展 at TACHIKICHI』として4月29日(水・祝)〜5月12日(火)の日程で開催されることになったようです。

京の老舗うつわ店である『たち吉』の本店にて開催される今回は、前回同様新進気鋭の若手陶芸家ユニット『へうげ十作』の作品を中心に、多種多様な「うつわ」がラインナップされるそう。
もちろん作品のほとんどは購入が可能です。春の新生活をあたらしいうつわで迎えてみませんか?

また、4月29日(水・祝)5月2日(土)〜5月5日(火)には、伏見の名店『椿堂』によるミニカフェが出店。
へうげもの特製干菓子付きの冷抹茶を、へうげ十作による抹茶碗でいただくことができる他、椿堂の主人である武村龍男氏による日本茶セミナーが開催されたり、京都・オ・グルニエドールの洋菓子オペラが個数限定で提供されたりするそうです。

さらには『へうげもの』の複製原画やグラフィックの展示などもあるそうで、「うつわ」に興味のない原作ファンや山田芳裕ファンにとっても必見の内容になっています。
まさにゴールデンウィークの目玉ともいうべきこのイベント。関西圏の方は是非足をお運びください。

また、『へうげもの』の担当編集者さんが綴るオフィシャルブログに詳報が随時公開される他、たち吉でも期間限定〈へうげもの展〉ブログが開設されており、こちらでも準備の模様などが日々アップされています。どちらもお見逃しなく。
 

【へうげもの展 at TACHIKICHI】
会期:2009年4月29日(水・祝)〜5月12日(火)
会場:京都四条・たち吉本店 B1F+B2F
   京都市下京区四条富小路角立売東町21 MAP
   地下鉄四条駅、阪急河原町駅より徒歩7分
営業時間:10:30〜19:00 会期中無休
出品予定作家:敬称略
 青木良太 大江憲一 大村剛 加藤素規 川端健太郎 桑田卓郎 
 駒井正人 鈴木卓 高橋生華 棚橋祐介 田村一 新里明士 
 二階堂明弘 服部竜也 山田想 横山拓也 李政錫 若杉聖子
 (以上・へうげ十作)
 稲垣大 岩清水久生 大狭健市 鎌田克慈 新宮州三 新田佳子
 松本寛司 村山亜矢子 留守玲 鷲塚貴紀
へうげものカフェ:
 4月29日(水・祝)・5月2日(土)〜5月5日(火)11時〜17時


大きな地図で見る