「萌 × スケートボード」。プロスケーター、Jeremy Kleinの手がけるHook-UpsのアイテムがFANに一挙登場

by Keita Miki

Tony Hawk(トニー・ホーク)率いるBirdhouseやWorld industriesのプロスケーターとして活躍したJeremy Klein(ジェレミー・クライン)の手がけるブランド、Hook-Ups(フックアップス)のアイテムが、原宿のセレクトショップ、FANの店頭に一挙登場する。

Jeremy Klein自らが1993年に設立したHook-Upsは、同人物が多分に影響を受けた日本のアニメや同人誌コミックなどをモチーフとしたスケートデッキやTシャツなどを、日本で「ヲタク」という言葉が生まれる以前からリリースし、国内外でカルト的な人気を獲得。

そんな同ブランドから今回は、スケートデッキ、パーカ、キャップなどが一挙FANへとデリバリー。アニメと二次元の女の子への愛にあふれたアイテムは、ここ日本でも大きな話題となりそうだ。

なお、店頭での販売は7月1日(土)より開始予定。Mastered読者の大きなお友達は、週末早起きをして原宿まで足を運ぼう。

【お問い合わせ先】
FAN
東京都渋谷区神宮前3丁目22-1 神宮前スクエア102号
TEL:03-6447-4566
https://www.instagram.com/fan_harajuku/

12,000円 + 税

5,500円 + 税

5,500円 + 税

5,000円 + 税

11,000円 + 税

11,000円 + 税

11,000円 + 税

11,000円 + 税

11,000円 + 税

11,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。