hobo × TRUCK FURNITUREの「生活に馴染む使い込まれたもの」

by Keita Miki

hobo(ホーボー)とTRUCK FURNITURE(トラックファニチャー)のコラボレーションによって誕生したエクスクルーシブなアイテムたちが、4月24日(土)に発売される。

TRUCK FURNITUREの黄瀬徳彦がhoboのバッグを愛用していたことをきっかけにスタートしたという本コラボレーションも、気付けば今回で5回目。

”生活に馴染む使い込まれたもの”というキーワードを掲げた今季は、両者にとって初の試みとなる、カラートーンを同系に統一した『FIELD RECREATION SERIES』を展開する。

折り畳みの出来るローチェア、2サイズ(S、L)での登場となるローテーブル、ローチェアと同色に仕上げた超大型のトートバッグなど、全4型のアイテムは、アウトドアだけでなく室内でも大いに活躍してくれそう。

いずれも販売は、vendor、COVERCHORD、TRUCK FURNITURE、ROOTS to BRANCHESにて実施予定だ。

【お問い合わせ先】
vendor
東京都目黒区青葉台1-23-14 1F
TEL:03-6452-3072
http://vendor.co.jp

COVERCHORD
https://coverchord.com/

TRUCK FURNITURE
https://www.truck-furniture.co.jp/

ROOTS to BRANCHES
東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル2F
TEL:03-5728-5690
http://roots-to-branches.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。